【メガネのかけ外しは両手で】

メガネのタナカヤでお買上の時にお渡ししている、「メガネの正しい12の使い方」の

一番最初に上げている項目が「メガネのかけ外しは両手で」です。

img_20161115_184205

毎日、店頭には多くの方がメガネの調整にお越しになります。

お預かりしたメガネをチェックした際にメガネの歪みが見つかることは最も多い現象の1つです。

 

img_20161115_184240

 

歪みのご説明をする時に、よくお客様がおっしゃることが、

  • そういえば片手で外っしょるわ
  • いちいち両手でするんが面倒くさい
  • え?両手でせないかんの?

 

というものです。

かける時は、両手を使う方がほとんどなのですが、

外す時には無意識に片手になっている方が多い印象です。

 

片手でかけ外しをすることが、実はメガネを自ら歪めていることになります。

また、同じポイントに力が繰り返しかかるので、フレームの傷みを早める原因になります。

 

少しでも長くメガネとお付き合いいただくために、「かけ外しは両手で」をぜひ実践してください。

PAGETOP